home
 
 
  3つの特長
 
PSTNターミネーションコストの削減
ピアリングは、番号を所有するサービスプロバイダのネットワークにコールを直接配信し、不要な中継を迂回します。.コールを直接送るピアリングにより、サービスプロバイダやキャリアは、従来のPSTN式のコール配信で発生した1分ごとの課金を減らすか、または回避することができます。その結果、オフネットコールの通話料金を節約すると共に、インフラストラクチャの切り替えによって生じる出費やポートの変更を減らすことができます。

高度なVoIP機能
IP通信はHiFiコール、ビデオ会議、統合的な臨場感、ぶれ防止機能(FMC)、モバイル性、新しいマルチメディアといった広範にわたる優れたサービスをお届けすることができます。しかし現実には、これらの機能はコールが単一のネットワークで開始され、終了された場合にのみ、実現することができます。その理由は、今日のほとんどのVoIPネットワークが基本的に「アイランド」であり、「オフネット」のコールは、ターミネーションのためにPSTNまたはVoIPのホールセラーに送られるからです。そのため、コールの受信者が発信者の使用したネットワークと異なるネットワークを使用している場合、高度な機能のすべてが失われてしまうことになります。ピアリングはVoIPサービスプロバイダに対して、顧客に優れた機能と価値を提供する上で最も低価格のPSTNの使用という抑制から開放することができます。

簡単な操作
VoIP Interconnectionの処理自体は、従来のPSTN相互接続処理に比べて、能率の面で大きく向上しましたが、それでも相互接続のためのパートナーを特定したり、商取引のための契約を交渉・締結し、総合接続のテスト、ネットワークアーキテクチャの変化に対応するために継続的に技術開発を行い、請求と清算の反復といった業務が必要になります。XConnectは400社以上のVoIPプロバイダに対して1つの接続リンクを提供しますので、運用性における能率を高めることができます。プライベートなピアリング同盟を築くことをお求めの企業には、XConnectの安全なピアリングインフラストラクチャの管理における専門的な知識と経験が、時間とコストを大幅に節約する上で大きく貢献します。

 
 
 
 
 




 
 
  - 3つの特長
- サービス
- XConnect について